日々愛犬に癒されながらも、さらなる癒しを求め、手探りで始めたミニ盆栽日記です。


by soramamepon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

引っ越します

引越しというより、母屋に同居することになりました。
あ、私がじゃなくて、このブログがです。

もともと、「メルと歩けば」というブログをやっていて、2年前に、このミニ盆栽ブログをスタートしたのですが、2つのブログを管理するには、ちょっと時間が足りません。

そんなわけで、今後は「メルと歩けば」のなかで、植物のことも書いていこうと思います。今まで、このつたないブログにきてくださった皆さん、どうもありがとうございました。そして、どうぞ母屋のほうでも引き続きよろしくお願いします。

本日、母屋の方には、今年種から芽を出したコナラやロウヤガキの画像をアップしています。ご覧いただけましたらうれしいです。
[PR]
# by soramamepon | 2007-09-19 20:18 | 雑感

寄せ植え講座 8回目

f0062127_1403635.jpg

 今日は2ヵ月ぶりの寄せ植え講座でした。教室に入ったら、机の上にイヌビワとツルコケモモがあって、またしても「やったー」と心の中で叫びました。
 どちらも欲しかったんですよ。後ろの背の高いのは、斑入りカリヤスです。

 コケモモは熟したら食べられます。イヌビワも、そのままではおいしくないけど、ジャムにできるんだとか。
 でも、あまり食べようという気にはならないですね。
 器も今回は作家さんがつくられたもので、「康人」さん作だそうです。

 今回から新しい方2人がくわわりました。そのお2人は草ばかりの寄せ植えで、先生は苔の張り方指導でそちらにつきっきり。
 ちょっと先輩になった気分でした。
[PR]
# by soramamepon | 2007-09-09 14:10 | ミニ盆栽

こちらは元気いっぱい?

f0062127_10303535.jpg
 北方系の植物だし、関西の夏は苦手かなと思っていたナナカマドが、意外に元気。足元に植えたアサギリソウも、モリモリ育ってます。
f0062127_10305475.jpg
 なんと、また花も咲きました。6月末に咲いて、9月にまた咲くってどうよ、と思うのですが、元気な証拠? それとも、あまりの環境の厳しさに危機感を感じて子孫を残そうとがんばったとか?

 とはいえ前回にくらべ、花はぐっと少なめ。それでも、今度こそ実が付いてくれないかなと淡い期待をもっています。
 いや、あんまり欲を出しちゃいけないな~。またお花を楽しませてくれただけで、満足。ありがとう。でも、紅葉は期待してるから頑張ってね。
 って、やっぱり欲が出ますねー。
[PR]
# by soramamepon | 2007-09-06 10:32 | ミニ盆栽

またまた、枯れ死寸前

f0062127_1015490.jpg
 初夏にはかわいい花をいっぱいつけて、実がなるのを楽しみにしていたヒメコウジですが、この通りです。
 一時は鈴なりだった実もどんどん落ちて、葉が赤くなってきたなと思っていたら、あらら、枯れてるやん。
 「表土がいつも湿った状態にしておく」という説明があったのでその通りにしていたのですが、やっぱり水もたれしてしまったみたい。
f0062127_10152046.jpg
 それでも、鉢の外側の葉だけはまだ青かったので、思いきって植え替えました。茶漉しに入れたから、今度は水もたれはしないと思うんだけど、根がかなり傷んでいたからどうでしょう。
f0062127_10154589.jpg 唯一残っていた実も、今朝見たらシワがより始めていました。残った葉だけでもなんとか生き延びてほしいものです。
[PR]
# by soramamepon | 2007-09-05 10:22 | ミニ盆栽

お知らせ

c0038434_23371413.gif 私が加入している出版フリーランサーのネットワーク、「出版ネッツ関西」で9月14日、15日の2日間に渡って、左記のイベントを開きます。
 バナーをクリックすると詳細が出ます。出版に関心がおありの方はぜひご覧ください。
[PR]
# by soramamepon | 2007-09-03 23:51 | 雑感

続・白玉

f0062127_14363286.jpg
 ずんだ白玉やってみました。すごくおいしそうにできたでしょ。

 が、ずんだの出来がイマイチでした。手抜きをしてフードプロセッサーを使ったためか、あんに滑らかさがなくて、枝豆そのままを食べているみたいな感じ。もっとやわらかくなるまでゆでて、すり鉢ですらないとだめですね。

 それに、砂糖を控えめにしたので、なおさら、枝豆そのまんまでした。お菓子を自分でつくってみるといつも驚くんですけど、お砂糖って、けっこうたくさん入れないと、おいしくならないんですよね。市販品はカロリーが高いわけです。
f0062127_1437032.jpg
 えーとこれは、ウズラ卵の抹茶煮。
 なーんて、白玉を小さめにつくって抹茶と砂糖を煮とかしたものをかけたら、こんなんなりました。ちょっと美しさに欠けます。

 それにしても、なかなかイメージ通りにいかないもんですね。この次はコーヒー入りの白玉をフレッシュとシロップで食べるっていうのはどうでしょう。
 しかし、今のところやっぱり、普通のあんこが一番です。
 あ、抹茶入りの白玉にあんこをかけるのもいいかも。次はこれだ~!
 
[PR]
# by soramamepon | 2007-08-24 14:37 | 雑感

暑いときは…

f0062127_20141277.jpg
 暑いときは、冷たいものを食べるに限る。
 ということで、このごろ凝っているのがこの白玉団子。白玉粉をこねてゆでて冷やせば、ものの10分もかからず出来上がり。あんこはズルをして缶詰を使います。

 アイスクリームもいいけれど、ほどよく冷えた白玉はお腹にやさしくて、滋養にもなるような気がします。お水の代わりに絹ごしとうふで練ると、いっそうやわらかくできます。
 すっかりはまってしまって、 牛乳で練ったり、抹茶を入れたり、枝豆をつぶしてつくった餡をまぶしたり、いろいろ試してみようと計画中です。
[PR]
# by soramamepon | 2007-08-20 20:19 | 雑感

暑いですねー

 連日の猛暑で、西日がガンガン照りつける我が家のベランダは、炎熱地獄。
 遮光ネットも張ってますが、クーラーの熱気がこもって、夜になっても温度が下がらず。植物たちには過酷な季節です。

 このごろは、たまに睡蓮木が花を咲かせるくらいで、これといった変化もなく、すっかりブログもおさぼりしていました。
 が、今日、しげしげと鉢を見ていたら、いくつかの鉢に春からかけっぱなしにしていた針金が、食い込んでいることに気づきました。

 あわてて全ての針金をはずしましたが、どれもうっすらとくいこんだ跡が……。
 あまり葉も繁らず成長してないと思っていたのに、ちゃんと育っていてくれたんですね。なんとも申し訳ない。

f0062127_11462537.jpg 一時全ての葉が落ちて植え替えた桜も、こんなに元気になりました。実は、植え替えてしばらくしたころに、鉢をひっくり返してしまったことがあったんです。今度こそだめだと思ったけど、なんとかがんばってくれました。

 このごろは、夕方土の表面が乾いていても、水やりは翌朝まで待ってやるようにしています。乾きすぎるかなとちょっと不安だったけど、この鉢にはそれでちょうどいいみたいですね。

 一方で、今年芽を出したロウヤガキにも同じペースで水やりをしていたら、水切れになってしまったようで、先端の芽が傷んできました。ほんとに水やりは難しい!
[PR]
# by soramamepon | 2007-08-19 11:32 | 雑感

フシグロセンノウ

f0062127_1653672.jpg
 昨年の山野草講座でもらったフシグロセンノウが、今年初めて花をつけました。
 去年は花があがってきたときに、なにかをぶつけて折ってしまったんですよね。足元にはヤシャゼンマイを植えていますが、これは春先に虫害にあって、なんとなく発育不良。
 フシグロセンノウはオレンジの花が咲くと聞いていたので、なんだかけばけばしそうと思ってあまり期待していなかったのですが、オレンジと言うより朱色。意外と落ち着いた色で気に入ってます。
 それにしても、こんなにニョキニョキ伸びるものとは知りませんでした。
 花の姿を知らずに寄せ植えをした鉢が多いので、成長してみると、イマイチだなあと思うことがよくあります。
 このフシグロセンノウも、もっと背丈の高い草と寄せたようがよかったかも。またまた来年の課題です。

f0062127_1655271.jpg

[PR]
# by soramamepon | 2007-07-25 16:13 | ミニ盆栽

シダの石付き

f0062127_2331839.jpg
 モミジヒトツバと黄金シダの石付きです。
 前回ご紹介した、寄せ植え講座の先生のお店を見に行って、つい買ってしまいました。
 実は12月に引越をひかえていて、それが済むまで金輪際、植物は増やさないことにしていたのですが…。

「これはずっと家の中で育てられるし、一年中緑が楽しめるよ」という先生の一言で、思わずほしくなっちゃったんです。
 植えつけて3年目だそうで、1年目はみすぼらしくて、鑑賞に堪えないので、寄せ植え講座ではつくらないのだとか。その言葉で追い討ちをかけられてしまいました。あ~あ。

f0062127_2249446.jpg
 苔もこんもりとしていて、とってもきれいです。
 こうやってじっくり見てると、しみじみ美しくて、やっぱり買って帰ってよかった思えます。

 それにしてもこの組み合わせ、白いモダンな器に植えてもきっとステキでしょうね。和と洋が融合した、とってもおしゃれなインドアグリーンになりそうです。
[PR]
# by soramamepon | 2007-07-18 22:57 | ミニ盆栽